トランクルームで保管する利点【法人用のトランクルームの魅力】

内部を見ておこう

トランクルーム

確認事項について

トランクルームを利用する際に、いくつか確認しておきたいことの一つに、広さが挙げられます。実は意外と見逃してしまいがちで、よくあるのが書類にある数字だけで、トランクルームの広さを確認してしまっているのです。必ずしもトランクルームは正方形や長方形になっているとは限らず、土地との兼ね合いでいびつな形になっているケースもあります。すると面積ほど荷物が入らないといったことになります。このような事態を避けるためには、とにかく実際に現地まで行って、トランクルームの内部を見ておくことです。次に調べておかなければならないのが、出入り口に関してです。こちらも荷物を運び込もうとしたら、小さくて中に入れられないことも珍しくありません。内部の広さにばかり目が行くと、このようなことになってしまうので気をつけたいです。それから預けるものと、トランクルームの設備がマッチしているのかも確認しておきたいです。特に精密機械をトランクルームの中に入れるのであれば、地震が来た際の建物の強度や免震耐震などの対策はできているのかを聞いておなのは必須です。もしも万全の対策を取っているなら、大切な商品や機械を守ることができます。他にも温度の管理も気になるところで、特に暑くても寒くても影響が出ない荷物なら、神経質になる必要はないです。しかし変形や結露によって価値が下がるようなら、常に一定の温度にしているトランクルームを探しておくのが無難です。

Copyright© 2018 トランクルームで保管する利点【法人用のトランクルームの魅力】 All Rights Reserved.